二相流という現象とグローバル社会。

二相流という現象があります。
異なるものが混ざり合う様ですが、この場合水と油のように溶け合わずとも
混ざり合う状態もありある意味で共存している状態となっています。
グローバルな時代には、この二相流の考えが重要になってくると私は思います。
同じ国内であれば、人種は違えど国という基準を以って行えば問題はありませんが、
文化が違う国同士となると基準をどちらに寄せても問題であることもあり、
その場合どちらに寄せるというより異文化双方をうまく混ぜ合うのが良いのです。
相手も自らの基準も尊重するまさにwin winのビジネス習慣ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です